時計もこだわろう

みなさんは時計にこだわりを持っているでしょうか。

 

「時間さえわかればいい」「時間通りにアラーム音が鳴ればいい」と、機能を重視してデザインは二の次に考えている人は少なくないようです。

 

確かに時計としての役割を果たしてくれれば問題はないのですが、ほぼ毎日目にするものなのですからデザインにも注目してみて下さい。

 

昔と比べると、今はオシャレなデザインの時計が増えています。古きよき日本を彷彿とさせる、レトロモダンな時計はいかがでしょうか?

 

ベルのついた目覚まし時計と、昭和の時代にあるようなテレビ型の時計。かつての日本で主流だったデザインですが“現代らしさ”も加えられているため、部屋の中に置いていても違和感がありません。

 

またウォールロック(壁掛け時計)では北欧デザインが人気。まるで歯車のようなデザインは一見“インテリア”にしか見えず、時計らしさがないため不思議な雰囲気を持っているのです。

 

ごくシンプルで余計な装飾のない時計も人気ですね。フレームはダークブラウンやシルバーといった大人らしい色合い。

 

文字は細身でスタイリッシュ。どんな部屋にも似合うデザインです。海外の香りに憧れを持っているならアンティーク風の時計もオススメ。

 

控えめでありながら豪華なフレームと秒針。文字のひとつひとつにもこだわりを感じられ見ているだけでも飽きません。


このページの先頭へ戻る