ゲームで歴史を学ぼう

今「戦国系ゲーム」が人気を集めています。戦国系ゲームは数年前から存在していますが、メディアミックスをしたことにより注目度が高まったようです。

 

また、実際にプレイした人のクチコミからも話題が広がっていますね。戦国系ゲームで気になることといえば、やはり「忠実さ」ではないでしょうか。

 

実在した武将が登場するのが戦国系ゲームの特徴ですが、ほとんどの作品に各武将や各地のストーリーが用意されています。

 

この“ストーリー”はいったいどれだけ歴史に忠実なのか。歴史に興味がなかったり歴史が苦手だったりすると、「どれだけ忠実なのか」が判断しづらく困ってしまうことでしょう。

 

歴史への忠実さは作品によって異なります。限りなく忠実な作品、キャラクター(武将)重視の作品、ゲームシステム重視の作品…といった感じですね。

 

しかし、限りなく忠実と言っても完璧に歴史をなぞっているわけではありません。やはりゲームを面白くするためにはいくらかの脚色が必要となるのです。

 

ですので、戦国系ゲームで勉強をするのは難しいと言えます。もし戦国系ゲームで歴史に興味を持ったなら、実際に調べてみるとよいでしょう。

 

ゲームを通して少々の知識を得ていると、歴史がグンと面白くなるのです。


このページの先頭へ戻る