色々な機能を使って快適に

Twitterはアプリと連携することで利用できる機能が増えます。例えばTwitterクライアント。

 

Twitterクライアントを使うためには連携させなければいけません。連携をすることでツイートやフォローができるようになるのですね。

 

それから、ブログサービスや動画サイト、またFace bookなど他のSNSとも連携すれば、よりTwitterが使いやすくなるでしょう。

 

しかし中には悪質なアプリも存在します。連携をするとTwitterに登録した情報が盗まれてしまったり、操作をしていないにも関わらずダイレクトメッセージを勝手に送信されたり…。

 

もしそういったアプリを連携してしまったら、連携を解除しましょう。一度連携を許可しても、設定画面から再び解除することができるのです。

 

まずは公式Twitterにアクセスし「設定」をクリックします。すると「アプリ連携」の項目がありますので、次はここをクリックします。

 

あとは連携を解除したいアプリを探しだし、「許可を取り消す」をクリックするだけ。ほんの数秒で終わる操作なので覚えておくとよいでしょう。

 

アプリ連携ではアクセス権や許可をした日付も見られるので、たいへん便利です。特にアクセス権はとても大事なので必ず目を通しておくことをオススメします。


このページの先頭へ戻る